先進の医療体制

隣にお医者さんがスタンバイしている。そんな安心感。

医師の数が多いのも宇部市の特徴です。山口大学医学部附属病院をはじめ、数多くの大規模病院、医療施設が充実しており、人口1万人あたりの医師の数は山口県内では第1位!市内には約185もの医療機関(歯科を除く)があり、また、ひとつの診療科目にいくつもの病院があるので、自分にあった病院を選ぶことができます。いざという時も安心の医療環境が宇部市の自慢です。

画像:ドクター

宇部市内のそれぞれの病院が、連携プレーであなたを守ります。

宇部市は、山口大学医学部附属病院を中心とした医療機関の連携が大きな特徴で、いざという時も安心の医療体制を備えています。

画像:病院サイクル

画像:大学病院

大学病院は県内にひとつ。

宇部のスゴイところは、病気になった時、数ある病院の中から選べること。セカンドオピニオン、詳細な検査が可能な中核病院も複数あるところです。楽しく暮らすのに健康は欠かせません。いざという時、とことん納得・安心できる医療環境はホントに重要ですよ!

画像:安心する