未分類 2016.11.07 公開

看護・介護・保育人材の転入をサポートします!

宇部市看護・介護・保育人材まちなか移住家賃助成金

宇部市の看護・介護・保育分野の人材確保、中心市街地への移住定住及び活性化を目的として、本市の中心市街地へ転入する看護・介護・保育人材に対し、賃貸住宅の家賃の一部を市の予算の範囲内において助成します。

○助成対象者
次に掲げるすべての要件を満たす方
・市外から中心市街地に転入し、定住する 意思があること
・看護・介護・保育人材のいずれかとして関係事業所に勤務すること
・就業1カ月前から就業開始日までの間に本市に住民票の転入届を提出すること
・事業所の人事異動に伴う転入(転勤)ではないこと
・同一世帯内に賃貸住宅の契約者がおり、その世帯内の者が家賃を支払うこと
・市税等を滞納していない
○助成金の額
家賃の2分の1に相当する額(ただし限度額は、1か月につき2万円)
(1,000円未満の端数が生じた場合は、その端数を切り捨てた額)
○助成対象期間
最長12か月

申請方法等、詳しい内容はこちらから