たのしい宇部

平日も、休日も。一年中楽しめる市民憩いの公園。

画像:TOKIWAファンタジア|11月〜1月

画像:イルミネーション

ときわ公園

町から近い、癒しのスペース。

ときわ公園は、緑と花と彫刻に彩られた広大な総合公園。その広さは、なんと約100ha!ウォーキングやジョギングをする人や、お弁当を食べる家族やデートをするカップルなど、それぞれが思い思いの時間をここで楽しんでいます。「おはようございます」「こんにちは」すれ違う人たちが挨拶をします。毎日訪れる人も初めて来る人も、みんなを笑顔にする場所です。

画像:イルミネーション

冬の夜、ときわ公園がロマンチックな空間に変身!TOKIWAファンタジアは、幼稚園や保育園、大学、企業などの団体がオリジナリティいっぱいの作品を出展するイルミネーションコンテスト。園内はキラキラしてまるでおとぎの世界♪光と音楽によるライトショーを見たり、ライトアップされた観覧車から宇部の夜景を眺めたり、いつもとはちがう表情を見せる、冬の夜のときわ公園をお楽しみください!

画像:さくらまつり

画像:さくら

さくらまつり(4月)

さくら、サクラ、桜!!「さくら名所100選」にも選ばれているときわ公園は、山口県内でも屈指の桜の名所なんです。ソメイヨシノを中心に約3,500本もの桜が咲き誇り、この時期はお花見を楽しむ人々で園内はとっても賑やか!楽しいステージイベントや美味しい屋台村などが楽しめる「さくらまつり」もありますよ♪

画像:菖蒲

しょうぶまつり(6月)

気品溢れるハナショウブ。ときわ公園は、ハナショウブの名所でもあるんです。「池坊花逍遥100選」に選ばれた「しょうぶ苑」には、約150種類8万本のハナショウブが咲き乱れ、日本庭園のような和を感じる風景に…。しょうぶまつりでは、お茶席や生花展、屋台村などイベントも満載!夜間はライトアップされ、幻想的な光と風景が楽しめます。開花期間が短いハナショウブ。ぜひ貴重な機会をお見逃しなく!

画像:観覧車

ときわサマーフェスタ(8月)

ときわ公園の夏といえばコレ!毎年8月の最終土曜日に開催される「ときわサマーフェスタ」。子どもたちの夏休みの思い出づくりに欠かせない宇部の大イベントです!遊園地は夜間営業になり、活気溢れるビアガーデンもオープン!グルメ屋台も立ち並び、大人も思いっきり楽しめる夜の遊園地に。

画像:ダンス


人気のスワンボートに乗って湖へ…白鳥になった気分♪

画像:スワンボート

シロテテナガザル

動物も、いきいきしている。

2016年春オープンした「ときわ動物園」は、国内で初めて全園に生息環境展示を取り入れ、シロテテナガザルなど霊長類を中心に、自然に近い姿で動物たちを観察できます。子どもたちに見せたい、知ってもらいたい。そんな魅力あふれる動物園です。宇部は、動物だって、生き生きして暮らしているんです。

  • 画像:ニホンザル
  • 画像:ワオキツネザル

画像:バオバブ

世界を、旅しよう。

ときわミュージアム「世界を旅する植物館」には、原産地の植生を再現した8つのゾーンに特徴的なシンボルツリーがあり、珍しい植物や花、果実に出会うことができます。まるで世界を旅しているかのよう。

画像:バオバブ

バオバブ

アフリカを代表する樹木。果肉は食用・調味料とされ、セネガルでは「サルのパン」と呼ばれるそうです。日本最大級のものがセネガルから運ばれてきました。

画像:パラボラッチョ

パラボラッチョ

別名「トックリキワタ」とも呼ばれます。これは樹の幹が膨らんで、酔っぱらいの腹のように見えることに由来するそうで、その形からスペイン語圏で「パラボラッチョ:酔っ払いの木」と呼ばれています。

画像:オリーブ

オリーブ

地中海の食生活に欠かせない植物で、主要な食用油の一つであるオリーブ・オイルの原料。樹齢千年級のものはミレニアムオリーブと呼ばれています。


画像:おまもり

琴崎八幡宮

宇部市大字上宇部大小路571

画像:おまもり

画像:神社

どんな願い事も叶いそうなスーパーパワースポット!琴崎八幡宮!

お守りいっぱい、幸せいっぱい!琴崎八幡宮は、実はお守りとおふだの数が日本一とも言われています。その数なんと800種類以上!有名キャラクターからデニムや迷彩柄など、とにかく多彩!!サッカー好きのお孫さんに、オシャレな友達に、自衛官のご主人に、ペットのワンちゃんに…。参拝客などの要望に応えていったことろ、どんどん増えていったそうです。そんな人柄の良さが窺える、ここ琴崎八幡宮は、初詣はもちろん結婚式でも人気のスポットです。境内に足を踏み入れると、ふと大切な人の幸せを願いたくなる。そんな心が穏やかになれる不思議な場所です。


画像:温泉

画像:片倉温泉 くぼた

片倉温泉 くぼた

宇部市西岐波5345番地

宇部市内には、日帰りでも気軽に楽しめる温泉があります。片倉温泉くぼたは朝から常連さんが訪れる、地元に愛されている温泉施設です。江戸時代後期に発見されたとも言われる古い歴史を持つ温泉で、お風呂屋さんとしては明治41年から創業されています。内湯、サウナ、露天風呂も楽しめるコンパクトながらも充実した施設。の〜んびりとした時間が流れていきます。

画像:温泉

画像:片倉温泉 くぼた

画像:楠こもれびの郷「くすくすの湯」

楠こもれびの郷「くすくすの湯」

宇部市大字西万倉1662番地1

日帰り温泉といえば「楠こもれびの郷」の中にある温泉施設「くすくすの湯」も人気。源泉掛け流し温泉で、天井、柱はすべて檜を使用。木のぬくもりとよい香りに癒されます。温泉のほかにも農産物直売所やレストランを備えた複合施設。温泉のあとに食事も楽しめます。

画像:楠こもれびの郷「くすくすの湯」


画像:シネマ・スクエア7

シネマ・スクエア7

宇部市明神町3-1-1 フジグラン宇部2F

映画好きに欠かせないのがやっぱり映画館。やっぱりスクリーンで鑑賞する映画は最高ですよね!シネマ・スクエア7は、7つのスクリーンがあるシネコン。

画像:シネマ・スクエア7

画像:シネマ・スクエア7

話題の映画から、こだわりの映画やミニシアター系のものまで…常時いろんな作品が上映されています。休日にカップルや家族で楽しめるのはもちろん、仕事帰りに一人でフラッと立ち寄ってレイトショーなんていうのもオススメ!

館内はバリアフリー設計になっているので車椅子をご利用の方も安心!さらにチャイルドシートも用意されているので、小さなお子様連れでも大丈夫ですよ。


うべの楽しみは、ほかにもたくさん!